手形割引を東京の業者に頼もうと思う

東京で手形割引を頼もうと思っている方に役立つ情報です。
まず東京に限らず手形割引というのは期日の到来していない
約束手形を金融業者などに持っていき、それを担保に融資を受け、
手形期日に回収されるものです。
どこの金融業者も昔から金利競争と手形振出人や
裏書人の信用力に依存した手法をとっています。
しかし、手形割引と同じく未回収の販売代金も
「期日の到来していない売掛金」として手形割引と同様に取り扱いが可能です。
金融業者などに売掛金明細を提出し、それを担保に融資を受け、
売掛金が振り込まれたら回収されるという方法があります。
これをABL(アセット・ベースト・レンディングの頭文字)で、
売掛債権担保融資と呼ばれる新しい金融手法です。
東京ではメガバンク、地域銀行、信用金庫、そして金融業者もABLの取り扱いを行っています。
まずは手形割引とABLの両方の取り扱いを案内することで効果的な広告になります。